「古民家フォト甲子園」は、地域に残された「古民家・町並み等」を通して日本の伝統ある住文化を考える事を目的に開催されております。

第7回古民家フォト甲子園

第一回 受賞作品

2012年度大会の受賞作品です。

【作品名】
静寂の中で

【名前】
みっつ

【応募者コメント】
この空間を維持するためには、多くの人の力が必要となっています。
この空間にはその価値があるのです。ここで多くの人が、疲れた体を休め、
昔も流れていたであろう空気を感じ取れるのではないでしょうか。

【作品名】
古風

【名前】
こはる

【応募者コメント】
誰もが一度は住んでみたいと願う、そんな伝統的文化。

【作品名】
案内係、仕る。

【名前】
弁丸

【応募者コメント】
古民家を探していると、目の前に猫が。
その可愛さあまりついていくと、たどりついた家。
猫、感謝です。




【作品名】
彩り
【名前】
じょらん



【作品名】
ロケーション抜群の
古民家
【名前】
なっち

投稿日:2012年8月24日 更新日:

Copyright© 第7回古民家フォト甲子園 , 2018 AllRights Reserved.