応募方法

中高生部門は、専用ページより応募登録をおこなった後、応募フォームもしくはメールからの応募となります。
小学生部門は、郵送での応募となります。

古民家フォト甲子園について

本大会は、未来を担う小中高生が身近にある地域の風景に目を向け、その風景を本大会を通じ、多くの方へ知ってもらい地域の活性化につなげることを目的に開催しております。第10回大会のテーマは「わたしの町に残る古い建物」「わたしの町にある古民家」といたしました。自身の住む地域にある古い建物に目を向け、写真や絵という形に残すことで、応募者はもとより、その作品を見た方へも古民家の魅力が発信できる取り組みとなります。本大会は2012年からスタートし、第8回大会からは地球環境に配慮した取り組みをスタート。第9回大会ではエコTシャツ甲子園と協同にて開催を致しました。
古民家の魅力を多くの方に知ってもらうことは、地球環境の保全、つまり【SDGs】の目標達成にもつながります。豊かな未来のために、2021年も本大会を実施し、地域の魅力を全国に発信して参ります。

スケジュール

作品募集期間  2021年4月1日(木)~2021年7月31日(土)2021年8月31日(火)

審査会      2021年8月2日(月) 2021年9月4日(土)
※審査会はカメラマン、雑誌編集者、建築家並びに古民家再生協会支部長による選定を実施します。

受賞発表    2021年8月6日(金)2021年9月10日(金)

※新型コロナウィルスの感染拡大に伴い夏休み期間中まで作品募集期間を延長させていただくことになりました。
引き続き多くのご作品のご応募をお待ちしております。(2021年7月29日発表)

主催・共催・後援団体

主催

一般社団法人全国古民家再生協会

共催

一般社団法人全国古民家再生協会 各支部、一般社団法人全国空き家アドバイザー協議会、一般社団法人全国新民家推進協会 各支部、一般社団法人日本伝統再築士会、全国古民家活用推進協会、全国循環型解体支援協会、木の住まい支援協会全国連合会、住育学校、一般社団法人伝統構法耐震評価機構、全国伝統耐震診断連合会、全国床下インスペクション協会、ハンドプレカット工場、一般社団法人伝統素材伝承支援協会、古民家商業店舗活用協会、古材倉庫、古民家・新民家ネットワーク

後援

各都道府県教育委員会(予定)

出雲市・出雲市教育委員会、長崎県教育委員会、茨城県、茨城県教育委員会

協賛企業

投稿日:2020年2月20日 更新日:

Copyright© 第10回古民家フォト甲子園 , 2021 All Rights Reserved.