「古民家フォト甲子園」は、地域に残された「古民家・町並み等」を通して日本の伝統ある住文化を考える事を目的に開催されております。

第8回古民家フォト甲子園

「東京都」 一覧

中高生部門 全作品を見る 応募作品 東京都

  古民家の裏に行けば、暑さを癒す小さな鹿威しがある。少しずつ溢れていく透明な水滴はきらりと光り、とても涼しげだ。 Photo by May

中高生部門 全作品を見る 応募作品 東京都

炎を囲み

  古民家の中に入れば、ぱちぱちと暖かな炎が出迎えてくれる。昔は家族の居間だったであろう風景を思い描き、思わず笑みがこぼれる。 Photo by May

中高生部門 全作品を見る 応募作品 東京都

除夜の鐘

  かつて大晦日の夜、ここで除夜の鐘を鳴らしたことがあったそうです。 Photo by May

中高生部門 全作品を見る 応募作品 東京都

桃色一輪

  古民家に凛と咲いた可愛らしい桃色の一輪をカメラに収めました。 Photo by May

中高生部門 全作品を見る 応募作品 東京都

野風に抱かれて

  山から見渡せる日本の古民家集落。 涼やかな秋風に吹かれ、穏やかに揺れるススキはのびのびとした午後のひとときにささやかな情趣を添え、古民家が並び立つ集落の味わいを深く感じさせる。 Phot ...

4年生 全作品を見る 小学生部門 応募作品 東京都

帝釈天へつづく道

  柴又の帝釈天へ行くときに歩く参道が石だたみになっていて、まっすぐじゃないのがおもしろくてすきです。 道の両側には町家がお店になっていて古い家ばかりです。 しーくん 作

中高生部門 全作品を見る 応募作品 東京都

昔話に出てきそうな家

  青々とした木々に囲まれている中で撮影してきました。古民家を訪れた時、周りが静かだったので、昔話の中にタイムスリップしている気分になりました。 Photo by りんね

中高生部門 全作品を見る 応募作品 東京都

ラムネを売ってそうな古民家

  のどかな風景で東京であることを忘れていました。 Photo by yunamo

6年生 全作品を見る 小学生部門 応募作品 東京都

夏虫色(なつむしいろ)

  ここは家の近くのゆう歩道です。 いつも通学路につかっておりふっと止まると、鳥の声や虫の音が聞こえる自分が一番ほっとする場所です。 Mackenくん 作

中高生部門 全作品を見る 応募作品 東京都

振り返ると・・・夏

  大好きな筑波山の古い建物を幾つか写真を撮りましたが、古民家と空の雲と田んぼという夏らしい組み合わせが、僕にとっては、楽しい夏を思い出させる1枚です。 Photo by 祐

中高生部門 全作品を見る 応募作品 東京都

国境を越えて

  沢山の外国の方も訪れる川越で撮りました。 日本の古い町並みに海外も興味を持ってくれているってすごいことだと思いました。 Photo by なまはむ

中高生部門 全作品を見る 応募作品 東京都

京風古民家

  周りに池や森みたいのがあったので京都にきた感じました。場所は、京都では無く、東京の西葛西にあります。 Photo by 石岡茜

中高生部門 全作品を見る 応募作品 東京都

三つ葉葵の家紋!

  栃木県の日光江戸村で撮影しました。江戸時代の風景の中に三つ葉葵の家紋があり撮影しました。 Photo by ひらの

Copyright© 第8回古民家フォト甲子園 , 2019 AllRights Reserved.