「古民家フォト甲子園」は、地域に残された「古民家・町並み等」を通して日本の伝統ある住文化を考える事を目的に開催されております。

第8回古民家フォト甲子園

「神奈川県」 一覧

中高生部門 全作品を見る 応募作品 神奈川県

囲炉裏の煙で燻される空間

  江戸東京たてもの園を見学していると萱葺き屋根の古民家があり、中にお邪魔してみると囲炉裏の煙が部屋中に漂い屋根が燻されていました。 Photo by りぃさん

中高生部門 全作品を見る 応募作品 神奈川県

百合と古民家

  家の近くにある明治24年に建てられた古民家です。現在は市に寄贈され無料で公開されています。夏の暑い中、可憐に咲く百合の花とレトロな窓の対比が素敵だと思い撮影しました。 Photo by ...

中高生部門 全作品を見る 応募作品 神奈川県

ステンドグラスのある家

  近くの立派な古民家を撮影しました。今も残っているおしゃれな古民家に、大切にしている地域の人の優しさが詰まっているようでした。 Photo by つついまお

中高生部門 全作品を見る 応募作品 神奈川県

都内とは思えない風景

  世田谷区にひっそりとたたずんでいます。縁側におじいちゃん、おばあちゃん。玄関からお孫さんたちが元気よく飛び出してきそうです。 Photo by よし

中高生部門 全作品を見る 応募作品 神奈川県

思い出ふるさと

  小さい頃、遊びに行ったところです。 のどかな風景が、私を昭和へと誘い込むのような感じがします。 Photo by ケロ

中高生部門 全作品を見る 応募作品 神奈川県

Wishing well

  古井戸と飛んでいったセミ。いい事がありそうな予感。 Photo by Z

中高生部門 全作品を見る 応募作品 神奈川県

色褪せても

  この写真に映る家、自転車、車すべて古いながらも丁寧に使われていて住んでいる人が映るようだ。 Photo by Z

中高生部門 全作品を見る 応募作品 神奈川県

木と光

  家の中に差し込む光の暖かさと木の壁や床が醸し出す暖かさ。 そのどちらの暖かさも持っているこの民家は私を優しく包み込んで くれるような心が休まる空間でした。 Photo by 奈々子

中高生部門 全作品を見る 応募作品 神奈川県

行灯の光

  足元を照らす行灯。 昔と同じ光に暖かさを感じました。 Photo by 奈々子

中高生部門 全作品を見る 応募作品 神奈川県

緑の額縁

  歩いているとふと木々の間から顔を出した古民家。 まるで緑の額縁に入っている絵のようで思わず写真を撮ってしまいました。 Photo by 奈々子

Copyright© 第8回古民家フォト甲子園 , 2019 AllRights Reserved.