「古民家フォト甲子園」は、地域に残された「古民家・町並み等」を通して日本の伝統ある住文化を考える事を目的に開催されております。

第8回古民家フォト甲子園

「愛知県」 一覧

3年生 全作品を見る 小学生部門 応募作品 愛知県

のこってほしいなぼくのまちの日本一古い跨線橋

  ぼくの住んでいるまちの駅には明治時代に作られた、日本一古い跨線橋があります。 すんでいるほこりの一つです。古くて解体されるかもしれないけどずっとのこしてほしいです。 なすびくん 作

4年生 全作品を見る 小学生部門 応募作品 愛知県

守り続けたい町の宝(旧中埜半六邸)

  この家は、この町のほこりの家だからいつまでも守り続けたいなあ なすのしおづけくん 作

1年生 全作品を見る 小学生部門 応募作品 愛知県

赤レンガはふるくてかっこいい

  ぼくのいえのちかくに赤レンガがあります。 ビールをつくっていたのですずしいです。せんそうのばくげきあともあります。 ぼくがおとなになったらここでビールをのみたいです。 まっひーくん 作

Copyright© 第8回古民家フォト甲子園 , 2019 AllRights Reserved.