「古民家フォト甲子園」は、地域に残された「古民家・町並み等」を通して日本の伝統ある住文化を考える事を目的に開催されております。

第7回古民家フォト甲子園

中高生部門 神奈川県

昔を思い出して

投稿日:2018年8月31日 更新日:

神奈川県愛甲郡愛川町には国登録有形文化財の「山十邸」があります。元々は愛川町中津地区の豪農熊坂半兵衛の邸宅でした。
「山十邸」は明治16年に建てられたと言われています。
その後、何人かの所有者を経て、愛川町の所有となり、一部を修復した後に平成元年から一般公開されています。
雛飾り,五月飾り,七夕飾りといった展示など四季のイベントが開催されていることもあり、
愛川町民憩いの場として、一年を通して愛されています。
 

Photo by YSN

-中高生部門, 神奈川県

Copyright© 第7回古民家フォト甲子園 , 2018 AllRights Reserved.