「古民家フォト甲子園」は、地域に残された「古民家・町並み等」を通して日本の伝統ある住文化を考える事を目的に開催されております。

第7回古民家フォト甲子園

中高生部門 神奈川県

縁側のくつろぎ

投稿日:2018年8月31日 更新日:

「旧青柳寺庫裡(きゅうせいりゅうじくり)」は、江戸時代中期に建てられたと推定される建物で、
青柳寺にあった建物が平成10年4月に移築・復元されたものです。
神奈川県下の近世上層大形民家の間取りや構造を基本としながら、土間の妻側にも入口を設けた「妻入り(つまいり)」の形式となっていることなど庫裡独自の要素を保っています。
毎月、四季折々のさまざまなイベントが開催され、入館・見学無料であることから、市民が気軽に楽しんだり、くつろいだり場所として親しまれています。
 

Photo by YSN

-中高生部門, 神奈川県

Copyright© 第7回古民家フォト甲子園 , 2018 AllRights Reserved.