和洋折衷

投稿日:

この通りには、景観重要建造物に指定された建物が多くあります。
こちらの建物もその一つで、特徴として「切妻屋根、日本瓦葺き平入り、外壁は真壁、建具は連子格子戸、軒裏は化粧垂木」という造りになっています。
また、1階の軒にがん木(霧除け)が設けられていて、これは、むき出しになった木部が雨に濡れないようにするためのものだそうです。
今はカフェとしてコーヒーを提供していますが、和洋折衷がうまく調和していると思います。

Photo by SUNBREAK

-中高生部門, 全作品, 愛知県

Copyright© 第11回古民家フォト甲子園 , 2022 All Rights Reserved.