中高生部門 全作品を見る 兵庫県 応募作品

閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声

投稿日:

 

雨が上がり、蝉がもう大丈夫かと伺いながらも、やっと声をあげられると思い切り鳴き始めた。そんな中、緑に隠れるように、人目につくと「危ない」という理由で撤去されそうなほど抉れた石階段を隠すように、ひっそりと閑かに立っている鳥居。そんな田舎ならではの風景を撮りました。

Photo by 仲山美月

-中高生部門, 全作品を見る, 兵庫県, 応募作品

Copyright© 第9回古民家フォト甲子園 , 2020 All Rights Reserved.